中学受験 家庭教師

中学受験 家庭教師センターの基礎知識

現在、数万社以上とも言われる、膨大な数の家庭教師派センター。

そんな膨大な家庭教師センターから、お子様に最適な家庭教師センターを選び出すのは決して容易な事ではありません。

 

しかし、CMで良く聞くセンター、良くチラシが入っているなど、吟味もせずに家庭教師派遣センター選びをして、失敗するわけにはいきません。

 

お子様が安心して中学受験の入試本番に打ち込める環境を作る為にも、慎重な家庭教師センター選びをしていきましょう。そのために、ありとあらゆる情報をここに掲載しておきます。

 

一口に家庭教師派遣会社と言っても、その形式は様々です。特に、家庭教師センターはその収益構造により大きく分類できます。以下にて、タイプ別にご紹介致します。

★教材販売タイプ

 

始めに教材を販売して、その後の授業は、全て教師にまかせる。このような会社は論外です。この「教材」は値段ほど使い物にならないのに高額ですし、「教材を売る事」が目的ですから、後のサポートなどは当然ありません。

絶対に家庭教師センターで教材販売タイプは危険です。

 

最近は、教材を希望の場合、お子様にあったリーズナブルな価格、一冊1000円程度ですとホームページや電話でもいいながら、実はオススメの教材があるんですと数万円の教材を勧めるセンターが増えてきていますので気をつけて下さい。
10年前は高額教材→ローン契約の流れがブームでしたが
最近は1000円教材から実は、数万教材の流れが主流です。

 

★チケット制タイプ

 

数十回分のチケットをローンなどで、一括購入する。一回売れば終わりですから、このような会社には後のサポートが期待出来ません。大手でもこれを採用しているところが結構あります。

※駅前留学をうたった英会話のNO●Aもチケット制でした。

 

★ローン一括タイプ

 

一括して授業料を納める。これも始めに全てカード会社経由で料金が回収できますから、後のサポートが期待出来ません。また、一括で払うと年間トータルの授業料が5%前後安くなりますとうたうところがありますが、先生も見ていないのに一括支払いは絶対危険ですので避けてください。

 

★月払いタイプ

 

もし、中学受験で家庭教師センターに頼むのであればはこれが2番目に無難です。
お支払いは月々の月謝のみ。家庭教師会社を選ぶ際は、必ず月謝制の所を探しましょう。何故なら、月々の本部サポートがしっかりしていなければ、お客さんは辞めてしまうので、本部がしっかりサポートせざるをえないからです。

しかし、入会時に色々な名目で入会金以外の多額の費用がかかる会社は、「チケット制」「ローン一括」タイプと同様に、最初にある程度の資金回収型が多いですから、しっかり見極めてください。

 

★指導分だけ完全後払いタイプ

 

実は、一番良いセンターはコレです。普通に考えても、家庭教師センターの教務力・先生の質に自信がないと絶対できないスタイルだからです。個人契約でなく、家庭教師センターに頼むなら絶対このセンターをオススメします。

この後払いタイプのセンターは日々、営業努力をしており、素晴らしい先生の確保に必死です。是非、インターネットを駆使して、色々と検索して探してみてください。

 

 

 

これを読んでいただいた皆様に、できるだけ中学受験の家庭教師選びの知識をつけてもらえれば嬉しく思います。