中学受験 家庭教師

入会や契約をする

中学受験の家庭教師センターの選びにあたって、やはり自分の期待に応えてくれそうな家庭教師センターを何社か探し、体験授業を受けて、実際に来る先生と、料金で納得できたら、契約しましょう。

 

なお、インターネット上で家庭教師を探していると、「この家庭教師センターは、ホームページがとても綺麗で、教育に対する考え方も良い。サポート体制も充実していて良い指導が受けられそう」と感じて、その家庭教師センターのホームページの情報だけを見て決定してしまうことがありますが、これは大変危険です。

 

なぜなら、ホームページ上には良いことをたくさん書いてあっても、その家庭教師センターの目的は、家庭教師派遣に抱き合わせて高額な教材の販売契約をとることかもしれません。

 

絶対に、料金の点で納得した段階で、はじめて契約しましょう。

もしも、少しでも疑問があるようなら、家庭教師をもう一人紹介してもらうと良いでしょう。家庭教師の指導は長期にわたる重要な事です。

すぐに決断しなければいけないということはありません。家庭教師センターがなくなることはありませんから、ご家族でじっくり話し合って決めて下さい。

 

契約書の内容も隅々まで確認することをお勧めします。

特に、入会金、契約期間、教師交代時や退会について定めた部分については念入りに確認しておきましょう。契約書を納得できないまま提示された場合、絶対にサインをしてはいけません。毅然とした態度で断りましょう。

 

また、入会後もその日から起算して8日間はクーリング・オフの適応期間になりますので、理由に関わらず無条件で契約を解除することができます。実際に契約しても、思ったのと違ったというようなことがあれば、すぐにクーリング・オフしましょう。

 

 

これを読んでいただいた皆様に、できるだけ中学受験の家庭教師選びの知識をつけてもらえれば嬉しく思います。