中学受験 家庭教師

中学受験 家庭教師の利用体験談

中学受験の家庭教師センターの選びに成功して、自分との相性の良い先生が見つかり、結果的に合格につながっている家庭も数多くあります。

以下に、3つほど、その例を紹介いたします。

★S.I 君 (慶應中等部合格)

 

小学6年生の春から先生にきてもらい始めました。主に算数と理科を教えてもらいました。塾ではさっぱり分からなかったのですが、 先生の授業は分かりやすく、半年でそれまで分からなかった部分をマスターしました。その後も大事なところを押さえてもらって、算数、理科は、計算に加え、メカニズムが大切だということが、よく分かりました。おかげで1次試験、2次試験も出来て、念願の慶應中等部合格を果たしました。

 

 

★A.M さん (フェリス女学院中学合格)

 

小学5年生の終わりまでは算数は得意科目でしたが、小学6年生で応用問題に入ってからは授業は何となくついていけるものの、模試で偏差値が上がらない、という状態が続いていました。

 

それも6年生の夏から先生に来てもらうようになってから、分かっていたのではなく、分かったような気になっていただけだで、まったく基礎が定着していない 基礎力不足だとわかりました。先生に週2回来てもらって、基礎を徹底的に叩き込まれ、応用問題を
解く秘訣なども教えてもらい、4ヶ月後にはフェリス中学の過去問で合格点を何度も超えるようになりました。 おかげで志望校に合格できました 。

 

 

これを読んでいただいた皆様に、できるだけ中学受験の家庭教師選びの知識をつけてもらえれば嬉しく思います。